安芸高田市スター式駅伝競走大会開催される

駅伝大会の様子

駅伝大会の様子

2018年9月23日(日)

9月23日(日)高宮町において安芸高田市スター式駅伝が開催され
ました。
県内各地から61チーム約400名が出場し,懸命にたすきをつなぎ
ました。沿線には多数の応援者が集い選手の一生懸命な姿に熱い声援
が送られていました。

応援の会関西地区総会開催される

総会の様子

総会の様子

2018年9月1日(土)

9月1日(土)メルパルク大阪において安芸高田市応援の会関西地区
の総会が開催されました。
児玉徹会長のあいさつの後,活動報告や決算など総会の議事がとどこ
おりなく行われました。総会終了後は日吉神楽団による神楽公演や懇
親会があり交流が図られました。

安芸高田花火大会開催される

ステージ発表の様子

ステージ発表の様子

2018年8月25日(土)

8月25日(土)土師ダム湖畔において安芸高田花火大会が開催され
ました。
開会式,ステージ発表の後,打ち上げられた2200発の花火は夜空
や湖面を美しく色鮮やかに染めました。
集まった2万2千人の観客からは間近で見る花火に大きな歓声が上が
っていました。

安芸高田市成人式開催される

成人式の様子

成人式の様子

2018年8月15日(水)

8月15日(水),安芸高田市クリスタルアージョにおいて市成人式
が開催されました。
会場には190名の新成人が集い,永井教育長の式辞,来賓祝辞の後
記念品贈呈や新成人代表の誓いのことばがありました。式典の後,記
念行事として市内で働く3名の先輩からのお祝いメッセージや安芸高
田市からのプレゼンテーションもありました。
最後の記念撮影では新成人の緊張もとれ笑顔で友人達と談笑する姿が
印象的でした。

ふるさと応援の会関東地区総会開催される

懇親会の様子

懇親会の様子

2018年8月4日(土)

8月4日(土)メルパルク東京において安芸高田市ふるさと応援の
会関東地区総会が開催されました。
吉川京二会長のあいさつの後,事業報告や今後の活動などが協議さ
れました。総会後は八千代神楽団による公演,懇親会が行われ盛大
な会となりました。

第8回高校生の神楽甲子園開催

高知県 原高校の 「鬼神退治」

高知県檮原高校の
「鬼神退治」

2018年7月28日(土)

 7月28日(土)美土里町神楽門前湯治村において第8回高校生の
神楽甲子園が地元広島をはじめ高知や岩手など5県9校が出演し盛大
に開催されました。豪雨災害に続く台風接近のため2日間の日程を1
日に集約,出演校も減ったが高校生達は被災地を元気づける熱い舞を
披露,約1,200人の観客からは大きな拍手が送られました。

森の学校プロジェクト開催

開会式の様子

開会式の様子

2018年7月22日(日)

 7月22日(日)美土里町生涯学習センターまなび並びにその近
くの森において親子で森とふれあう「森の学校プロジェクト」が開
催されました。会場にはたくさんの親子が虫かごや,網などを持っ
て参加。
第一部「森のひみつ」と題した講演の後,午後からはふれあい体験
教室で近くの森を探索した。森林環境を学ぶと共に,その大切さを
実感するプロジェクトでした。参加した子供たちにはカブトムシが
プレゼントされ子供たちの顔がうれしそうに輝いていました。

第35回一心祭り開催

ステージ発表の様子

ステージ発表の様子

2018年7月21日(土)

 7月21日(土)吉田運動公園において地域の交流と伝統文化の
継承を目的として「第35回一心祭り」が開催されました。開会式
に続き,ステージ発表や武者絵巻,一心節踊り,最後に花火の打上
げも行なわれ盛大な会となりました。酷暑の中,参加者の皆さんは
元気一杯で力を頂きました。

全国大会出場選手壮行会開催

壮行会の様子

壮行会の様子

2018年7月19日(木)

 7月19日(木)吉田町のクリスタルアージョにおいて今夏開催
されるスポーツの全国大会に出場する選手を激励する壮行会が開催
されました。今回は安芸高田市から団体,個人合わせ30人が出場。
壮行会では関係者からの激励のことばの後,選手を代表して広島大
学体操部出張雄都くんが「感謝の気持ちを忘れずに正々堂々と戦い
たい」と挨拶,大きな拍手が送られました。
 安芸高田市の代表として広島県の代表として活躍を大いに期待し
ます。

毛利元就墓前祭開催

墓前祭後の記念撮影

墓前祭後の記念撮影

2018年7月16日(月)

 7月16日(月)郡山城の麓にある毛利家墓所において戦国武将
「毛利元就」の遺徳をしのび,墓前祭が行われた。毛利奉賛会の主
催で毛利家や行政関係者など約100名が集い盛大に行われた。一
方で今回,広島県では多くの災害が発生しており奉賛会の田丸会長
は百万一心のごとく力を合わせ災害を乗り越えようとあいさつ,元
就公の遺徳をしのぶと共に「百万一心」「三矢の訓」のごとく力を
合わせ災害からの復興を参加者一同誓いました。