12月定例県議会 閉会

議長選挙の様子

議長選挙の様子

2017年12月18日(月)

広島県議会は12月7日から12月18日までの12日間総額17億
3500万円の補正予算や条例など33議案について可決,認定並び
に同意し12月定例会を閉会しました。補正予算の主なものは「女性
総合センターの移転」や「ヒアリの防除」,「警察署の再編整備」等
条例は「警察署の名称,位置,管轄に関する条例の一部を改正」など
7件,また,平成28年度の決算認定,更に,国勢調査の確定値をも
とに議員定数等調査特別委員会が設置されました。また議事の最後に
宇田議長の辞職を受け議長選挙が行われ選挙の結果第66代新議長に
山木靖雄氏(西区選出8期)が就任されました。