12月定例会閉会

12月定例会の様子

12月定例会の様子

2018年12月17日

12月17日(月)広島県議会12月定例会は12月6日から12月
17日までの12日間の会期で開催され,総額239億4100万円
の補正予算や条例等42議案を可決,認定並びに同意し閉会しました
安芸高田市に関するものとしては今回,地域高規格道路の吉田-向原
間のトンネル工事第一工区,約1,6キロの請負契約,約40億円の
議案が提案され可決されました。
これにより第一工区の完成は,平成33年度末となります。今後の工
事の進捗を見守ると共に,工事の安全と早期完成を願います。
安芸高田市の更なる発展に繋がるものと期待します。