県議会農林水産委員会で被災地を調査

被災現場の様子

被災現場の様子

2018年8月29日(水)

 広島県議会農林水産委員会は,8月29日(水)から8月30日
(木)にかけて7月豪雨災害で被災した県内の農林水産関連の現地
調査を行いました。主な視察先は,東広島市のため池被災現場と治
山ダムの被災現場,呉市安浦町での農地等被災現場,三原市での水
稲等被災現場などでその被害は甚大なものでした。
 県の担当者からの説明の後,委員からは2次災害の防止や早期復
旧,今後の対策など多くの指摘がされ,県への対応を求める意見が
相次ぎました。今回の災害は県内各地で多岐にわたり発生しており
早期復旧,安心・安全な広島県の構築に向け全力で取り組んでまい
ります。