ローマ教皇広島訪問

ローマ教皇スピーチの様子

ローマ教皇スピーチの様子

2019年11月24日(日)

 11月24日(日),フランシスコローマ教皇は広島を訪問し平和
公園で開催された「平和のための集い」に出席されました。
 広島県の湯﨑知事,中本議長,広島市の松井市長,山田議長をはじ
め多くの関係者が迎えました。教皇は記帳の後,挨拶で「核戦争の脅
威で威嚇することに頼りながら,どうして平和を提案できるのか」
「記憶し,共に歩み,守ること。この三つには平和となる真の道を切
り開く力がある」と演説,広島の果たす役割や平和への思いを語られ
ました。崇高な雰囲気の中,教皇のことばは胸に響き,改めて平和の
大切さを強く感じました。