ふるさと応援の会広島第7回総会開催される

懇親会の様子

懇親会の様子

2018年10月28日(日)

 10月28日(日),ふるさと応援の会広島の第7回総会が開催さ
れました。
川村健一会長の挨拶の後,総会もとどこおりなく行なわれ,議事も承
認されました。総会後の懇親会では「深瀬ひょっとこ踊り」や羽佐竹
神楽団による「神楽」も披露され交流が図られました。

ひろしまフードフェスティバル開幕

開会式の様子

開会式の様子

2018年10月27日(土)

10月27日から28日の2日間,広島城周辺において「地産地消」
をメインテーマに幅広い交流を図り魅力を発進するひろしまフード
フェスティバルが開催されました。
会場には広島の恵み広場や地産地消広場などに多くのブースが並び
又,「地元産品を食することで復興を図る」のテーマの中,7月豪
雨災害の復興を祈り募金箱も設置されました。
2日間で約60万人が参加し盛大なものとなりました。

広島県畜産共進会開催される

審査の様子

審査の様子

2018年10月23日(火)

 10月23日(火),三次市のJA全農ひろしま家畜市場において
第94回広島県畜産共進会が開催されました。
種牛の発育状況や体形の美しさ,バランスなどを競う大会で,肉用種
48頭,乳用種24頭が出品され審査されました。

第53回全国木材産業振興大会開催される

懇親会の様子

懇親会の様子

2018年10月18日(木)

 10月18日(木),全国木材産業振興大会が開催されました。
全国から木材の製造や販売業者約850人が参加。都市部での建築物
の木造化促進や,森林資源の活用による循環型社会の実現などを決議
した。
 広島県では9月定例県議会において「広島県産木材利用促進条例」
を議員提案で可決しており,大会終了後の懇親会には関係県議も参加
私は議運の委員長という立場で参加しました。広島での全国大会を期
に木材の需要が高まり,木材産業の振興が進むよう期待します。

広島県議会で「子供議会」開催される

子供議会の様子

子供議会の様子

2018年10月13日(土)

 10月13日(土)広島県議会において県内より小学校5年生から
中学校3年生までの41人が参加し,子供議会が開催されました。
こどもたちは県議会議長よりこども議員バッチの交付を受けた後,6
グループに分かれ県議と委員会形式で意見交換,午後から議場にて知
事や執行部に防災や将来の広島県について質問しました。私は議運の
委員長として答弁側に参加,地方議員の現状等の質問に答えました。
子供議会は今回,県と県議会が初めて開催したもので多くのこども達
に政治や社会に関心を持ってもらうことを期待します。

9月定例県議会閉会

9月定例会の様子

9月定例会の様子

2018年10月2日(火)

 広島県議会は,9月18日から10月2日までの15日間,9月定
例会を開催しました。
9月定例会は,7月の豪雨災害に対応した8月の臨時会に続き,復旧
復興事業に係る補正予算等約737億円などの議案について審議され
31議案について可決並びに同意しました。又,本定例会では議員提
案による条例「広島県県産木材利用促進条例」も制定され本県の木材
の利用促進を進め,林業及び木材産業の振興が図られるよう期待しま
す。

吉田高校と広島県立大が連携協定

調印式の様子

調印式の様子

2018年9月26日(水)

 9月26日(水),広島県庁において吉田高校と庄原格致高校は
県立広島大学保健福祉学部と地域医療を支える人材確保に向けた連
携協定を結びました。
 2019年に吉田高校は「探求科」,庄原格致高校は普通科「医
療・教職コース」を新設するため,看護や福祉の分野で県立大と連
携を図ります。協定書への調印式の後,記念講演会や生徒による学
校紹介なども行なわれました。
 今回の協定締結が生徒の将来や地域医療の発展につながることと
期待しています。

2018/11/05

安芸高田市スター式駅伝競走大会開催される

駅伝大会の様子

駅伝大会の様子

2018年9月23日(日)

9月23日(日)高宮町において安芸高田市スター式駅伝が開催され
ました。
県内各地から61チーム約400名が出場し,懸命にたすきをつなぎ
ました。沿線には多数の応援者が集い選手の一生懸命な姿に熱い声援
が送られていました。

応援の会関西地区総会開催される

総会の様子

総会の様子

2018年9月1日(土)

9月1日(土)メルパルク大阪において安芸高田市応援の会関西地区
の総会が開催されました。
児玉徹会長のあいさつの後,活動報告や決算など総会の議事がとどこ
おりなく行われました。総会終了後は日吉神楽団による神楽公演や懇
親会があり交流が図られました。

県議会農林水産委員会で被災地を調査

被災現場の様子

被災現場の様子

2018年8月29日(水)

 広島県議会農林水産委員会は,8月29日(水)から8月30日
(木)にかけて7月豪雨災害で被災した県内の農林水産関連の現地
調査を行いました。主な視察先は,東広島市のため池被災現場と治
山ダムの被災現場,呉市安浦町での農地等被災現場,三原市での水
稲等被災現場などでその被害は甚大なものでした。
 県の担当者からの説明の後,委員からは2次災害の防止や早期復
旧,今後の対策など多くの指摘がされ,県への対応を求める意見が
相次ぎました。今回の災害は県内各地で多岐にわたり発生しており
早期復旧,安心・安全な広島県の構築に向け全力で取り組んでまい
ります。